クライアント名 株式会社 共栄 様
ユーザーの目線に立ったWEB制作と情報発信体制の整備


従来のホームページは、会社全体の概要・3つの事業・リクルートが全て掲載されており、1つのサイトの中でそれぞれの情報を拡充させていました。しかし、訪問したユーザーが、求める情報にたどり着きにくいという状態でした。そこで、ユーザーに配慮して、事業部ごとにホームページを制作しました。そのことで、ユーザーが情報を見やすくなりました。また、社員さんの中で、お客様にとって有益な情報を発信するという意識向上にもつながりました。

エネルギー事業
http://kyoei-energy.com/

リフォーム事業
http://kyoei-reform.com/

ウォーターボトル事業
http://crecla0432.com/

リクルートサイト
http://kyoei-recruit.com/



事業パンフレットで「より身近なライフサポーター」のブランディングを図る


以前の事業パンフレットは、A4縦型で写真をメインビジュアルとし、事業部の解説中心のものでした。
新たに設定したターゲットは「34歳の母親業に忙しい家族思いのお母さん」ということで、お子さんとも見れるようにキービジュアルビジュアルをイラストにしました。6p7pでは、複数ある事業部を今井の家の断面イラストでわかりやすく表現しました。

【以前のパンフレット】